2019年10月31日

しみんのちからICT版第290号

a_ilst017.gifしみんのちからICT版290
                    (2019年10
月31
日号) 

このメールは「しみんのちから」ご登録団体および関連団体等へ配信しています。
配信をご希望で無い場合は、末尾の配信元あてご連絡ください。

★★★

第290号の目次

NPO法人ワークレッシュの「認定NPO法人」へのご協力お願い

★★★

NPO法人ワークレッシュでは「認定NPO法人」を目指しています。

以下から主旨などをご覧いただき、ご協力をお願いします。

################################################################

ご寄付または賛助会員として、応援をお願いします

NPO法人ワークレッシュは、主に「子ども・子育て」を中心に、

行政サービスや個人の力では解決しにくい少数のニーズや見えにくい

困りごとに向き合いながら、ひとりひとりの力や社会の有りようを、

より生きやすい方に向けていこうと、支え合いの活動や居場所づくり、

行政との協働事業を担ってきました。

今年度からは、組織基盤をよりたくましくして、事業や理念を次代の

子どもたちにつないでいくため、さらに公益性と信頼度の高い

認定NPO法人化に向けて歩み始めています。

そのためには、1年で100人(100世帯)以上の寄付応援者の存在が

継続して必要です。

是非、息の長いご支援をよろしくお願いいたします。

これからも、人と人が支え合って暮らし、一人一人が自分の人生を元気

に歩んでいけますように。私たちが担うべきことを子どもたちや地域の

皆様と共に、追求していきたいと思います。

==========================================

「認定NPO法人」とは、客観的な基準において、より高い公益性をもって

活動している団体であることを所轄庁が認めた、一般のNPO法人(認証)

よりもステップアップしたNPO法人のことです。

一定の要件を満たして認定されると、寄付者も法人側も、税制の優遇を受け

られるのです。 当然ながら、「認定NPO法人」として認められるためには、

その法人の取組や発信が社会にとって有益で、かつ経営が安定しているか等

ということだけでなく、一層公益性の高い団体であることが求められます。

申請にあたっては、主として以下の点について、直近の 2 年間にわたり厳し

い審査を受けます。(晴れて認定を受けてからも、その質を保っていかなく

てはなりません。大変です。)

広く一般から支持を受けているか?

―内輪受けではなく、市民社会に対してしっかりお返しができているか?

事業や活動、組織運営が適正におこなわれているか?

―仲間内だけで資金や業務を回していないか?他人や社会の利益になってるか?

より多くの情報公開が行われているか?

―現状や課題を公正に発信していくNPOとしての意思と責任感、事務力があるか?

==========================================

ワークレッシュの活動についてはホームページをご覧ください。

http://workcreche.org/

ワークレッシュの理念や活動趣旨に賛同してご協力くださる場合は、

「寄付申込書兼兼賛助会員入会申込書」をダウンロードして必要事項をご記入のうえ、ご送付ください。

http://workcreche.org/ayumi/form_kifu.pdf

または、寄付・会員申込フォームからもお申込みいただけます。

https://docs.google.com/forms/d/e/1FAIpQLSdLoSq6EO7uQayDK8pVW340dlKrohNGDl77SMM-idLtaUzReg/viewform

posted by shimin at 16:09| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: