2019年05月28日

しみんのちからICT版277号

a_ilst017.gifしみんのちからICT版277
                           (2019年5
月27
日号)

このメールは「しみんのちから」ご登録団体および関連団体等へ配信しています。
配信をご希望で無い場合は、末尾の配信元あてご連絡ください。

★★★

第277号の目次
わくわくフェスティバル参加団体募集説明会開催報告

★★★

wkf02x01.jpg
5月10日(金)午後7時より市役所南館 講堂にて参加団体募集説明会を
開催しました。
「わくフェス」は「わくわく市民活動・ボランティアフェスティバル」の愛称です。
大阪狭山市内で活動している市民活動団体等が一堂に集まり、活動紹介や体験、
模擬店・バザー、ステージ紹介し、市民に楽しくボランティア活動とはどんな活動か
を見て、体験をしてもらいます。
そうした機会を提供して多くのボランティア層が参加できる場をつくり出すための
イベントです。
説明会には20団体の代表者や関係者など36名の参加がありました。

わくフェスの概要
開催日時:令和2年(2020年)3月8日(日) 午前10時〜午後4時
会  場:大阪狭山市立公民館(全館)
内  容:展示、ワークショップ、ステージ、模擬店・バザー アトラクション企画等
共  催:大阪狭山市市民活動支援センター、大阪狭山市社会福祉協議会
     大阪狭山市市立公民館、大阪狭山市
後援・協力
     大阪狭山市教育委員会、大阪狭山市立図書館、帝塚山学院大学
     学校法人 ホンダ学園 テクニカルカレッジ関西

説明会は、市民活動支援センターの中西氏の開催挨拶から始まり、開催目的と
今後も継続して開催できるよう協力の依頼を行いました。
企画メンバーからは、募集要項、分野別における設置場所、申し込みの記載方法などの
説明を行いました。

多くの市民と共に楽しんでもらうための企画としてスタンプラリーやアトラクションなど
今後もみんなで工夫して、市民活動・フェスティバルに相応しい内容にしたいと考えています。
この後、参加者からの質疑応答に入りました。
参加者からは11の問いがあり、その場ですべて事務局から回答を行いました。
wkf02x03.jpg wkf02x02.jpg
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
しみんのちからへご登録の皆様の団体で、お知らせや募集の記事配信をご希望の方は、
原稿をお寄せください。
あなたの団体から、他の活動団体への情報共有を支援します。
配信元
大阪狭山市市民活動支援センター/VICチーム
電話 072-360-1011 FAX  072-360-1012
 e/mail vic@osakasayama-sc.jp
※メールアドレスが変わりました。
posted by shimin at 10:12| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: