2015年08月23日

しみんのちからICT版236号

■■■■しみんのちからICT版236号■■■■
■■■        2015年7月19日号
■■
■    大阪狭山市市民活動支援センター

7月の三連休。前日の金曜日夜は、台風接近で気をもんだ人も多かったでしょう。
三連休と同時に学校が夏休みに入り、梅雨明けも近づいたようです。暑さが本格化し、早くから「土砂降り」のセミ時雨に叩き起こされるかのようです。暑さに向かう中ご自愛ください。
さて今号は、英語学習と、久々にコミュニティビジネスのお勧めです。

このメルマガはテキスト版でお送りしています。

――――――――――――――――――――
■英語力アップの講座
   〜2回の講義で、海外旅行にも役立つ〜
■誰でも、どんなスタイルでもCB
   ひょうごコミュニティビジネス1Dayスクール
――――――――――――――――――――


■英語力アップの講座

大阪狭山まちづくり研究会が開催。
わずか2回の講義で英語力をアップ。楽しく、実用的な生きた英語を学びます。
講師が考案した、英語学習の動機づけと課題の取り組み方を身に付けます。
【とき】7月25日と9月12日いずれも土曜日 午後6時〜7時30分 
【ところ】大阪狭山市立公民館・講習室
【対象】高校生以上の学生、一般の人
【参加費】資料代500円程度
【申し込み・問い合わせ】
「英語力アップの講座」参加希望日(両日も可)、氏名(未成年の場合は保護者名も)、住所、電話・ファクシミリ番号などを
大阪狭山まちづくり研究会――教育文化関連分科会
  TEL/FAX072−366−3704(中林)
  ikeno@nexyzbb.ne.jp


■誰でも、どんなスタイルでもCB
   ひょうごコミュニティビジネス1Dayスクール

日々の生活にある「困った」や「あったらいいな!」を解決策を、アイデアと熱意でもって事業化したものがコミュニティビジネスです。
さまざまなところで、やりがいを持ってそれぞれのスタイルで地域課題に取り組み、それを仕事にしている人が数多くいます。
自分の出来ることで仕事にしたい。生きがいのある仕事をしたい。経験を生かし社会に恩返しがしたい。それぞれの思いを持って取り組んでいる人の話が聞けます。
他県ですが少し足を伸ばして、こんな話も聞いてみませんか?

【とき】7月25日・土曜日 午前10時〜午後5時(出入り自由)
【ところ】ハーバーランド ダイヤニッセイビル11階
      神戸市中央区東川崎町1−7−4 JR神戸から5分
【参加費】無料
【申し込み】メールか電話・ファクシミリで、
       詳しくはチラシをご覧ください
   → http://web.pref.hyogo.jp/sr04/event/documents/hyogo_community_1day_school_6.pdf


※コミュニティビジネスやソーシャルビジネスについての相談は認定NPO法人大阪NPOセンター(大阪市中央区平野町1−7−1堺筋高橋ビル5階 電話06−6223−3303)が受けています。


【よのひとりごと】
先日、お芝居のワークショップに参加しました。
いつもの自分と違う人物になり、台詞を言う、あるいは台詞がなくとも舞台の上で動くことはやはり難しいものです。でも、もっと難しいのは、台詞も動きもなく舞台に存在することだと発見しました。
台本には、台詞や動きが書いてあるのですが、それがなく舞台に残っている人のことは何もありません。舞台上で、その場にふさわしく存在し続けるというのはきわめて高い想像力が求められます。場の空気を壊さずに役者として存在することは強い緊張感が求められるのです。

このところテレビドラマを見ても、背景に映る人に注目してしまいます。


■■■■ ■■■ ■■ ■  ■ ■■ ■■■
2016年は狭山池築造から1400年の年です
 ○○ 人・ゆめ・ロマン
 ○○ 狭山池築造1400年 

☆しみんのちからへご登録の皆様の団体で、自らの団体のお知らせや募集の記事配信をご希望の場合は原稿をお寄せください。

☆この情報は、ご登録の全ての団体さま向けだけでなく、市内活動団体を17の活動分野別に仕分けして特定の団体さまへの情報発信も可能です。

☆あなたの団体から、他の活動団体への情報共有を支援します。
情報のメルマガ配信をご希望でない方は、下記へのご連絡をお願いします。

配信元
大阪狭山市市民活動支援センター/ICT・総務チーム
電話・FAX  072-366-4664  
 e/mail simin025@yacht.ocn.ne.jp
posted by shimin at 18:18| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント: