2012年02月01日

しみんのちからICT版136号


a_ilst017.gif


しみんのちからICT版136号
(平成24年1月26日号)

今号は、しみんのちからに登録の二団体からのお知らせです。

@若者自立支援センターのびのび(登録186)
A大阪狭山市ボランティアセンター(登録20)

しみんのちからにご登録の皆さまの団体でもこんな活動をしている・・・との情報発信をご希望の場合は
原稿をお寄せください。 また、当ICT版を、団体のお仲間にも転送お知らせください。

 親の会に参加しませんか・・・・
   若もの自立支援センター のびのび

 
登校拒否不登校問題南河内地区交流会(親の会)では、
不登校・ひきこもりの子どもたちをお持ちの皆様の集まりを開きます。
お一人で悩まず、お互いに語りあいましょう。
ご参加をお待ちしています。
★とき   2012年2月18日(土)
       午後2時〜4時
★ところ  若もの自立支援センター のびのび内
       (金剛駅東北徒歩3分)
★テーマ 不登校などと進路について
★参加費 300円(茶菓代など)
★問合せ連絡先
       電話072-366-9434(森岡)

  募集しています・・・・ボランティアジュニアスクール
     児童のボランティア体験がたくさん工夫されています。
      大阪狭山市ボランティアセンター

 
  子どものうちからのボランティア体験の芽はとても大切です。
  皆さんの団体のお近くで、各種ボランティアスキルをお勧めしたい
  子どもさんがおられたらぜひご案内ください。
  ボランティア体験は次の中から選択できます。
  ●朗読を体験してみよう・・・声のたより(録音テープ)の作成
  ●手話を体験してみよう
  ●折り紙を折ってみよう
  ●工作を楽しもう
  ●おはなしを楽しもう
  ●自助具(体の不自由な方へのお助け道具)に触れて作ってみよう
  ●ネイチャーゲームを楽しもう
  ●点字を体験してみよう
  ボランティアスクール開始のオリエンテーションや、
  盲導犬とかかわる体験も全員が参加します。
★日 時  2012年2月18日(土)  9:30〜16:00
★場 所  福祉センター狭山荘・さつき荘
★対 象  市内在住の小学3年生〜中学3年生(定員50名)
★参加費  420円(昼食代・保険代)
★持ち物   筆記用具(その他体験に必要なものははがきでお知らせします)
        おにぎり(豚汁を用意しています)
★申込み方法 ファイル添付の申込み用紙に参加者氏名、住所、電話番号
        学校名、学年、保護者同意欄、(プログラム選択)を明記の上
        FAXで大阪狭山市ボランティアセンターまで(ハガキでの申込みも可)
        FAX(072--366-7407)   電話072-367-6601(担当 村田・坂本)
★主 催  大阪狭山市社会福祉協議会 ボランティアセンター
★協 力  大阪狭山市ボランティアグループ連絡会

市民活動団体の皆さんの活動状況の発信や、事業催事のお知らせや募集など
この市民のちからICT版のメルマガ配信をご利用の希望団体は、
原稿記事(写真、チラシのコピー)などを
  
simin025@yacht.ocn.ne.jp までお寄せください。
この号のIssueは、
@保健福祉医療 A社会教育 B地域まちづくり C学術文化芸術スポーツ
D環境保全リサイクル E災害救援 F安全防災 G人権擁護 H国際交流
I男女共同参画 J子どもの健全育成 K科学技術振興 L経済活性化 
の市内各分野のメルマ登録団体に配信しています


まだ登録されていない団体で、メルマガ配信をご希望の団体は、
その旨支援センターまでお申込ください。

また、既登録済み団体で、配信不要の団体はその旨を、
simin025@yacht.ocn.ne.jpまでご連絡ください。

市民活動支援センターでは、各種情報をITメディアと通じて発信しています。
    ★  市民活動支援センターHP (←をCrick)
    ★   しみんのちからICT版(ブログ) (←をCrick) 

大阪狭山市市民活動支援センター
総務・ICTチーム
posted by shimin at 20:19| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする